自分磨きと料理と知恵と。

日々の思うこと、料理のレシピや面白い知恵と。こうありたいとか役に立つこととかを書いていきます。共感してもらえる人がいると嬉しいです。

【レシピ】ゴーヤの梅ツナ和え

いやー、今日も暑いです。

 

今日は畑で採れたゴーヤで、『ゴーヤの梅ツナ和え』を作りたいと思います。

 

 

 

その前に、ゴーヤに含まれている栄養についてお話ししたいと思います。

 

ゴーヤの栄養

モモルデシン

ゴーヤが苦い原因は、この「モモルデシン」が含まれているためです。

①胃腸の状態を整える

②傷ついた胃腸の粘膜を守る

③血糖値・血圧を下げる

④夏バテ改善

などと言った効果があるそうです。モモルデシンは実に20種類以上ものアミノ酸から成る、ゴーヤならではの栄養成分です。


ビタミンC

ゴーヤにはトマトの約5倍ものビタミンCが含まれているそうです。

①コラーゲンを生成する

②ケガの直りを早める

③骨が丈夫になる

④ストレス軽減

などの効果が期待できます。


鉄分

セロリの約2倍の豊富な鉄分が含まれています。貧血予防に効果的。ビタミンCと同時に摂取することで、鉄分の吸収も促進される。


食物繊維

ゴーヤには白菜のおよそ2倍の食物繊維が含まれています、

①腸内環境を整える

コレステロール値の改善

③便秘解消

に効果的です。

 

それでは、料理のレシピです。

 

 

ゴーヤの梅ツナ和え

f:id:daizumayuge:20190812201537j:image

【材料】

ゴーヤ・・・1本

塩・・・小1

梅干し・・・大1個

しょうゆ・・・大1

ツナ缶・・・1缶

 

【作り方】

1️⃣ゴーヤは、縦半分に切り、ワタを取り出し、5㎜幅に切って、塩(小1)をまぶして10分くらい置いておく。鍋にお湯を沸かしておく。

2️⃣梅干しはタネを取り出し、包丁で細かく叩いておく。ツナ缶は油を切っておく。

3️⃣ ②の梅干しとツナをボウルに入れ、しょうゆ(大1)を加えよく混ぜる。

4️⃣お湯が沸いたら、①のゴーヤを塩のまま入れ、約2分ほど茹でる。茹で上がったらザルに取り出し、水に浸し冷やす。冷えたら、軽く絞り、③に加えよく混ぜる。

 

 

出来上がり❗️

 

ゴーヤは苦いですが、塩で揉むことによって苦味が少し抜けます。このレシピは、そんなに苦くないので、苦味が苦手な人でも大丈夫かもしれません。一度、お試しあれ。

 

 

 

▼クリック!応援お願いします▼

PVアクセスランキング にほんブログ村