自分磨きと料理と知恵と。

日々の思うこと、料理のレシピや面白い知恵と。こうありたいとか役に立つこととかを書いていきます。共感してもらえる人がいると嬉しいです。

その他の暑さ対策。

暑さ対策というか、効率的に冷房を使用する方法を紹介します。

 

ひと昔前までは、冷房なんてなくても、扇風機や窓の風でなんとかすごせたものですが、もう今の時代の夏はムリ、むり、無理❗️❗️

 

おじいちゃんとかおばあちゃんとか、頑張ってクーラー付けずに頑張っちゃう人もいるかと思いますが、頑張って体調崩したら、元も子もないです。そこは妥協して冷房使っちゃいましょう。

 

さて、クーラーも何度に設定すれば?と、思う人もいるかと思いますが、わたしもその一人。よく世間では、夏は28℃で冬は20℃と言われますが、これは、設定温度ではないようです。室温をその温度にするということらしいです。確かに、この猛暑で28℃じゃ全然冷えてくれないですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

自分の心地よい温度に設定するのが一番です。ちなみに、わたしは、冷房ではなくドライの−2℃が自分に一番あっています。

 

あと、使ってないからといって、冷房をつけたり消したりするのは電気代がものすごく無駄らしいです。確かに、せっかく冷えた部屋が冷房を消されてまた暑くなり、その暑くなった温度から冷やし始めるんだから、エアコンもフル活動ですよね。そら、電気代かかるわー。

 

エアコンは、つけっぱなし

暑いから仕方ない。

 

 

もうひとつ、エアコンといえば、車のエアコン。車は、外に置いておくと一気に車内温度が上がります。車に乗ろうとしても、暑くてなかなか乗れません。そんな時は、まずエアコンを最強でつけて、車内の窓を全開にしてしばらく待ちましょう。そうすると、早く車内が冷えます。一度、中の熱々の空気を外出してあげた方が早く冷えるとのことです。

 

お試しください。

 

 

▼クリック!応援お願いします▼

PVアクセスランキング にほんブログ村