自分磨きと料理と知恵と。

日々の思うこと、料理のレシピや面白い知恵と。こうありたいとか役に立つこととかを書いていきます。共感してもらえる人がいると嬉しいです。

【花咲かタイムズ】たいめいけん茂出木浩司シェフ直伝のハンバーグレシピ

たいめいけん」は、昭和6年創業の東京日本橋の老舗洋食店です。

 

名古屋には日本橋三代目たいめいけんJRゲートタワーにあります。ハンバーグを始めオムライスも美味しいお店です。

 

その「たいめいけん」の茂出木浩司シェフが家でも作れる、絶対ジューシーに仕上がるハンバーグレシピを教えてくれました。

 

棒寒天ミント八丁味噌を入れると家でもお店のようなハンバーグが作れるそうです。 

 

では、早速「たいめいけん」のジューシーハンバーグのレシピを紹介します。

 

たいめいけんのハンバーグ

f:id:daizumayuge:20200323202039j:image

【材料】

  • 玉ねぎ 1/4玉
  • 合いびき肉 300g
  • 牛乳 20 CC
  • 棒寒天 1/2本
  • 卵黄 1個
  • 塩 小さじ1
  • ミント 6g
  • バター 大さじ1
  • 赤ワイン 大さじ3

《ソース》

※お好みでナツメグ、ブラックペッパー適量入れても良い。



【作り方】

玉ねぎ(1/4玉)をみじん切りにする。みじん切りの玉ねぎバター(大さじ1)を耐熱容器に入れ、電子レンジで600Wで1分加熱する。
棒寒天(1/2本)を細かくちぎる。ミント(6g)は細かく刻んでおく。

棒寒天をつなぎの役割で使う。肉汁を包み込みふわっと仕上がる。ミントは肉の臭み消しになり清涼感が出る

ボウルに合いびき肉(300g)、牛乳(20g)、卵黄(1個)、(小さじ1)、玉ねぎとバターをチンしたもの、ちぎった棒寒天、刻んだミントを入れ、粘り気が出るまでしっかり練る。

空気をしっかり抜き楕円形に成形する。厚さは1〜1.5㎝にし、中央をへこませておく。バットに並べ冷蔵庫で20〜30分寝かせておく。

油を引いたフライパンを熱し、ハンバーグを入れ両面を強火で焼く。余分な油はキッチンペーパーで取り除く。

中火にして赤ワイン(大さじ3)を回し入れ香りと旨味を引き出す。ひと煮立ちしたらとろ火で2分焼く。

指で触ってプルプル揺れるようなら加熱が足らない。弾力があれば完成

ハンバーグが焼けたらフライパンから取り出し皿に盛り付ける。

そのままのフライパンに生クリーム(100cc)、八丁味噌(小さじ2)入れよく混ぜながらひと煮立ちしたら火を止め、マスタード(小さじ1)を加えよく混ぜる。ハンバーグの上にソースをかける。

 

 

▼作ってみました▼

 

 

JRゲートタワーのたいめいけんはこちら▼

 

 

▼おすすめ記事▼

 

 

 

 

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村