自分磨きと料理と知恵と。

日々の思うこと、料理のレシピや面白い知恵と。こうありたいとか役に立つこととかを書いていきます。共感してもらえる人がいると嬉しいです。

【男子ごはん】#605 チキンカツカレー&簡単トマトのスープ


2020年1月19日の男子ごはんは、

 

鶏の旨味が効いたカレー&カツ
チキン尽くしのチキンカツカレー


サラダ感覚!トマトの旨味&ジューシー
簡単トマトスープ


f:id:daizumayuge:20200124190925j:image

 

 

【広告】>>>今晩の献立に迷ったら、楽天レシピ!登録で5ポイント!!

簡単トマトスープ

f:id:daizumayuge:20200124191159j:image

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
【材料】

  • 水 500 CC
  • 卵 1個
  • トマト 1個(250g)
  • 長ネギ 15㎝(10g)
  • 鶏がらスープの素(半練り)  小さじ1/2
  • 酒 小さじ2
  • すし酢 大さじ1
  • 片栗粉 小さじ2
  • 水 小さじ2
  • 塩 小さじ1/3
  • 白いりごま 小さじ1
  • 黒こしょう 適量


【作り方】
トマト(1個)はヘタを取り、30秒ほど熱湯に入れ取り出し、冷水に浸しながらトマトの皮をむく。湯むきしたトマトは水気を拭いておく。

湯むきに使用したお湯(500 CC)を使い、鍋に鶏がらスープの素(小さじ1/2)、(小さじ2)を加え、そこに湯むきしたトマトを加えて火にかける。

(1個)を割り溶いておく。長ネギ(15㎝)は粗みじん切りにする。

鍋がフツフツしてきたらトマトをつぶしながら約5分煮る。(小さじ1/3)、すし酢(大さじ1)、白いりごま(小さじ1)を加えてひと煮立ちする。

水溶き片栗粉(水、片栗粉:各小さじ2)を加え、手早く混ぜながら加熱する。

溶き卵を加え少し置いてから火を止める。

器に盛り付け、粗みじん切りにした長ネギをかける。

 

 

www.youtube.com

 

 

チキンカツカレー

f:id:daizumayuge:20200124191209j:image

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

【材料】

  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • 白ワイン 大さじ1
  • 水 700 CC
  • ニンニク 2片
  • ローリエ 1枚
  • 塩 小さじ1/3
  • カレー粉 小さじ1
  • 中濃ソース 大さじ1/2
  • カレールー 3片(60g)
  • オリーブ油 大さじ1
  • 黒こしょう 適量

《チキンカツ&フライドポテト》

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • 溶き卵 適量
  • 薄力粉 適量
  • 生パン粉 適量
  • 揚げ油 適量
  • 塩 小さじ1/3
  • 白こしょう 適量
  • じゃがいも 1個(180g)
  • 片栗粉 大さじ1.5

《ごまソース》

  • 中濃ソース 大さじ2
  • 白すりごま 大さじ1

 


【作り方】
じゃがいも(1個)は皮をむき、1㎝角に切る。ニンニク(2片)は木べらで潰す。

鶏もも肉(1枚)は小さめの一口大に切り、(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)で下味をつける。

熱したフライパンにオリーブ油(大さじ1)をひき、ニンニクを加える。

鶏もも肉を皮を下にして並べ、強めの中火で焼く。焼き目がついたら、白ワイン(大さじ1)、ローリエ(1枚)、(700 CC)を加えて中火で10分煮る。

鶏むね肉(1枚)は皮を取り除き、横から半分に切って厚みを薄くし2つに分ける。鶏むね肉に塩(小さじ1/3)、白こしょう(適量)で下味をつけ、薄力粉溶き卵生パン粉(各適量)をつける。

角切りにしたじゃがいも片栗粉(大さじ1.5)をまぶす。

180度に熱した油でじゃがいもを強めの中火で外側がカリッとするまで揚げる。

 ④にカレールー(3片)を加えてしっかり溶かし、さらにカレー粉(小さじ1)、中濃ソース(大さじ1/2)を加えて味を調える。

SHINPEI'S POINT★鶏肉でしっかり出汁をとることで全体的な旨味がアップする


 ⑦でじゃがいもを揚げ終わった油を、再度180度に熱し、衣をつけた鶏むね肉を加えて中火で揚げる。きつね色に上がったらバットに取り出す。

中濃ソース(大さじ2)に白すりごま(大さじ1)を加えて混ぜあわせる。

器に温かいご飯(適量)を盛りカレーをかけ、揚げたじゃがいもを盛る。チキンカツは食べやすい大きさに切り、器に盛る。

マスタード(適量)をかけ、ごまソースをかける。

 


男子ごはん #605 チキンカツカレー

 

 

トークタイム

意外なものが混ざった!

変わり種バター3品を紹介

 

 

キャビアバター(フランス) 

フランス産のバターに新鮮なキャビアを練りこんでおり芳醇な香りが鼻から抜けていく。

 

 

とよとみフレーバーバター 山わさびバター(北海道) 

原料もすべて北海道産。すりおろした山わさびとバターや塩を拡販させて作っている。
ご飯にバターをのせ、しょうゆをかけて食べるのがオススメ!

 

 

トムヤムクンバター(岡山県

レモングラスやエビのペースト、ナンプラーなどを使用したトムヤムクンペーストをバターに練りこんでいる本格派。
にゅうめんに入れて食べるのがオススメ!


 

 

▼おすすめ記事▼

 

 

 


 

 

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村