自分磨きと料理と知恵と。

日々の思うこと、料理のレシピや面白い知恵と。こうありたいとか役に立つこととかを書いていきます。共感してもらえる人がいると嬉しいです。

猫にもいろんな性格がある

f:id:daizumayuge:20200227164757j:image

今週のお題は「ねこ」。

 

今現在はワンコを飼っていますが、実はニャンコも大好き。小さい頃から猫も犬も飼っていました。

 

猫と言えば「愛想なく、普段はそっけない態度で、甘えたいときだけ甘えてくる」という印象を持っている方も多いと思いますが、そんなことないない!

 

今まで、いろんな猫を飼ったり、出会ったりしましたが、猫にもいろんな性格があるんです。

 

ある時、私は猫の譲渡会でボランティアをしていました。そこには、捨て猫や保健所に持ち込まれたりといろんな猫がいました。避妊手術や注射もされて、後は優しい家族に引き取られるのを待つばかり。1匹づつゲージの中に入れられてご対面を待っていました。

 

ゲージの中では、見に来る人間をジッと見てこちらも品定めしている猫。目も合わせずに微動だにしない猫。そんなの関係ねーと自由に遊ぶ猫。本当に猫も十人十色(十猫十色?)。

 

その中でも、すごく印象的だった猫が2匹いました。

 

まず、1匹目は、猫なのに愛想抜群猫。

 

譲渡会にきた人は、気に入った猫を触ったり抱いたりできるんですが、その猫は抱き上げられると、その人の顔をペロペロペロペロ。まるでワンコのように愛想抜群!ものすごく甘え上手なんです。

 

でも、ニャンコの舌はザラザラなので、なめられ続けるとホッペがヒリヒリしてきます。それでも、甘えたいその子はペロペロペロペロ。前世は犬だったんじゃないかというぐらい!そんな猫はその時以来見たことはありませんが、愛想のいい猫もいるんだなーと思った次第です。

 

もう1匹は、全く微動だにしないおとなし猫。

 

抱き上げられても話しかけられても、何の反応もない。何をされても嫌がらない。何の意思もないような、おとなしすぎるニャンコでした。人によっては、やんちゃな猫よりそんなおとなしいニャンコがお好みの方もいるでしょうが、そのニャンコはおとなしすぎて心配でした。

 

ちゃんと貰ってもらえるだろうか……もし誰にももらわれなかったら、私が貰おうかな?その時一人暮らしだけど、そんなことを考えて、何度もその子のHPを見て貰われたかチェックしていたら、ちゃんと貰われてました!よかった〜。

 

人間も猫も犬もいろんな性格がありますね。

 

猫だから猫らしいとか、犬だから犬らしいとか、人間だから人間らしい(?)とかこだわらず、その猫(犬・人間)を認めてあげたいです。

 

うちのワンコも自分のこと犬だと思ってないし、私も人間だけどたまにワンコに甘えるし、昔飼っていた猫もまるで姉妹のように育ったし。種別を超えて仲良くしていきたい。そんな風に思っています。

 

 

【広告】>>>外出先からスマホでごはん!ペット給餌器カリカリマシーンSP

【広告】>>>ワンコ&ニャンコ お洒落で可愛いプチプラウェア¥1080〜

 

 

 

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村