自分磨きと料理と知恵と。

日々の思うこと、料理のレシピや面白い知恵と。こうありたいとか役に立つこととかを書いていきます。共感してもらえる人がいると嬉しいです。

わたしと乗り物

今週のお題「わたしと乗り物」

f:id:daizumayuge:20190818220609j:image

今週のお題は、わたしと乗り物かー。

乗り物で、今使ってるのは、車、電車、バス、飛行機くらい。なにか、おもしろいネタがあるかなーと考えたけど…そんなにないなー。

 

まー、でも、昔、わたしがオーストリアにワーホリ言ってた時の車の話でもしましょうか💡

 

ワーホリというのを皆さん知っていますか?略さずいうと、ワーキングホリデービザといって、働きながら一年間ある国に滞在できるビザがあるんですけど、色んな国でそのビザは発券されています。

 

対象の国は、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドをはじめ、イギリス、フランス、ノルウェーなどのヨーロッパ、韓国、香港、台湾などのアジア、アルゼンチン、チリなどの南米まで、色んな国で実施されています、

 

わたしの行った国はオーストラリア。南半球の国で、日本との時差が1時間だけなので、時差ボケもなく楽です。そのオーストラリアでも、友達と車を借りて色んなところに出かけたりしていました。

 

車は、日本と同じ右ハンドルで、車線は左車線です。なので、運転するのも割と楽です。でも、気をつけなければいけないのは、ラウンドアバウトという曲がり角があることです。

 

ラウンドアバウトというのは、環状交差点のこと。真ん中に円形の島のようなものがあって、時計回りにその島の周りを走って、行きたい方向の道へ左折して出て行く交差点です。日本にも設置されている交差点はあるみたいですが、そんなに見かけませんね。

 

慣れてしまえば、このラウンドアバウト、普通に曲がれますが、慣れるまでが大変。曲がりたいところで曲がれず、グルグル島の周りを回ってしまいます。オーストラリアでの運転は、このラウンドアバウトが攻略できれば、楽勝でしょう!

 

あと、オーストラリアで運転するときは、もうひとつ気をつけなければいけないことがあります。それは…

 

カンガルーです❗️

 

カンガルーは夜行性で、夕方くらいになると行動し始めます。車で運転していると、カンガルーがいきなり飛び出てきて、びっくりします。

 

しかも、こやつら、意外にでかいんです❗️身体もしっかりしているし、車とぶつかると、車の方が破損してしまうくらい。なので、オーストラリアの車には、カンガルーよけのバンパーが付いている車も多いです。

 

そして、カンガルーって、思い切り走って時速71㎞もの速さで走れるんですって∑(゚Д゚)はっきり言って、凶器です。

 

わたしの友達の友達で、夜、車を走らせていて、運悪くカンガルーとぶつかってしまい、車が横転して二、三回転したっていう話を聞いたことがあります。

 

カンガルー、おそるべしです。

 

もしも、みなさん、オーストラリアを車にはで走れる機会があれば、カンガルーにはくれぐれも気をつけてくださいねー。

 

今回のお話は、以上です。

 

 

▼クリック!応援お願いします▼

PVアクセスランキング にほんブログ村